院長紹介|吉祥寺(武蔵野市・三鷹市)で歯科・インプラント・矯正歯科

院長紹介 STAFF

吉祥寺セントラルクリニック

院長 徳山(洪) 性文

院長 徳山(洪)性文

骨造成をともなうインプラントによる治療は一般的に難しいとされており、とくにCGF(Concentrated Growth Factor=次世代フィブリンゲル)を用いた治療には技術力を要しますが、徳山(洪)医師は多様な臨床経験をもち、治療を成功へと導いています。
そのためさまざまな講習会に招かれ、多くのセミナーや講演会をこなしています。その知識や技術は、歯科医師からも定評があります。

略 歴
  1. 1995年

    松本歯科大学 卒業
    大阪医科大学 研修医

  2. 2008年

    吉祥寺セントラルクリニック 入社

  3. 2010年

    ピエゾサージェリーコース 修了(ソウル)

  4. 2017年

    審美修復基礎コース 修了

三鷹公園通り歯科・小児歯科

院長 立花 卓也

院長 立花 卓也

学生時代から歯周病について興味をもっていた立花医師は、大学病院で歯周病を専攻、知識と技術を身につけ、いまも歯周病をライフワークとしています。「治して終わり」ではなく、再発や発症の予防に尽力しています。
歯周病に限らず歯科の治療にゴールはないと考え、お子さまからご高齢の方まで、来院されるすべての患者さまに寄り添った治療をご提供します。

略 歴
  1. 2009年

    明海大学歯学部 卒業

  2. 2009年

    明海大学PDI埼玉歯科診療所にて研修

  3. 2010年

    明海大学歯学部付属明海大学病院歯周病科 入局

  4. 2014年

    吉祥寺セントラルクリニック 入社

  5. 2018年6月

    三鷹公園通り歯科・小児歯科 開院

吉祥寺セントラルクリニック
0120-203-640
三鷹公園通り歯科・小児歯科
0120-970-967